いがぶら2019

Original
Original

行ってきました!体験レポート

実験です。
水と普段口にしている身近な食べ物(スーパーで売っているものばかり)を発酵させ、地球に優しい液を作りました。
小さな男の子が2名アシストしてくれています。
目の前で材料を混ぜ合わせると あっという間にぷくぷくと発酵! うわぁ〜❗️みんな集まって発酵の様子を見届けます。そして味見も! いつも食べている物で作ってあるので味見をしたって平気です
「うん❗️なんか美味しい!」「パンの味がする!」などなど。

この液は マイエンザ液と呼ばれています。野菜や果物に希釈して液をかけると野菜や果物がとっても大きく育ったり、小学校のプール掃除の前に使用すると、楽に掃除が出来たり、お風呂のお水に少し入れると後の掃除がとても楽になったり、キッチンの生ゴミの嫌な臭いにシュシュっと吹きかけると臭いが消えたり、お父さんの水虫に原液を塗ると水虫が治ったりといろんな事に使えるえるそうです微生物の働きを活性化するんですねキッチンやお風呂から流れた液は、排水溝や下水管の微生物達を元気にし浄化作用を高め最後は川や海に流れ込みそこに住む微生物や小動物の餌になり生態系を豊かにしていく安心安全の液です。

皆熱心にノートに書き留め、質疑応答ハキハキと質問をしていました。

最後は「いなガッキー」こと酒の関所なべ重さんから魔法のお水・マイエンザ液を一本ずつお土産にいただきました。参加した女の子は育てているプチトマトにかけて大きく育てるそうです。

今年の夏休みは楽しみですね
私は プチトマトが普通のトマトよりも大きくなるんじゃないの〜〜😆ってちょっぴり心配しています

フェイスブックにぷくぷく発酵している動画を載せましたご覧ください

ご参加くださった皆様ありがとうございました✨


🍉https://www.facebook.com/igaburari/

アクセスカウンター