行ってきました!体験レポート

11月9日(金)古郡の常福寺にて開催された「らくらく正座枕でらくらく坐禅」に行ってきました!

これまで店舗で開催していたプログラム内容を、お寺とのコラボで御本堂内での製作体験です。

秘仏を前に、ちくちく作業はいがぶらだけの特別感がありますね。

まず、それぞれお好みの生地選びからです。

肌触りやデザインで迷ってしまいます。

今回は、図面のような縫い目が準備されていたので、みなさんちくちく縫い進んでいきます。御本堂の中とあって、皆さん緊張していたのか、しばし無言で縫い作業に集中していた様子でした。

また、図面があるのでオウチでもできます!

全て縫い終わったら生地へ中身となるパイプを入れていきます。

お好みの硬さになるよう、量を調節していきます。

パイプを入れ終わったら、中身が出ないよう入口を閉じていきます。

それぞれお好みの柄の正座枕が完成しました!

完成した正座枕をさっそく使ってみました。

まず、正座をしながら常福寺のご住職によるお話。知っているようで知らないお寺のお参りの仕方や今更聞けないな・・・と思っていたことを、おもしろおかしく説明していただいて、モヤモヤがすっきりしましたね。また、正座枕があったので、やっぱりいつもより楽に座っていられたようです。

そして、坐禅体験。静まりかえった御本堂で姿勢を正して心を無にし、途中、お寺の鐘楼の音が境内に響きわたる雰囲気の中での坐禅は、何もしない時間といういつもとは違った贅沢な時間の使い方を味わえたようです。

せっかくなので、正座枕を枕として使ってご本堂の中でしばらく寝転んでみました。

ここでも、お釈迦様の北枕についての説明や寝転ぶ際の足の置き方など、思わず「へぇ~」と声に出てしまうお話を聞かせていただきました。

参加者のみなさんも、御本堂で大胆に寝転ぶなんて、びっくりだったでしょう。

 

お寺とのコラボによって作った作品をさっそく試すこともできて、とっても満足な時間を過ごすことができました。

アクセスカウンター