行ってきました!体験レポート

1117日(土)市部にあるkawara textileさんへ「ガラ紡の糸でふわふわ手織りのオリジナルタオルづくり!」に行ってきました!

しばらく空き家となっていたパートナー中野さんのお母様のご実家を工房として活用し、中には大きな織機が並んでいる様子が圧巻です。

 

ガラ紡という、まるで手紡ぎ糸のような柔らかい風合いの糸を使用します。

たて糸は白色になりますが、ヨコ糸はそれぞれお好みの色で作成します。

見本を参考にして、色の幅はどれくらいにするか、何色使用するのか、それぞれ自由に決めて自分だけのオリジナルカラーを作っていきます。

タオル作りは卓上織り機を使用します。

すでにタテ糸は準備されているので、お好みの色のヨコ糸を巻き付けたシャトルを移動させて織っていきます。

 

慣れるまでは、上糸か下糸かどうなっているのか迷ったり、織る際の力加減が難しかったようです。

だんだん慣れてきたところで、少し休憩。

中野さんに織物や糸の話をしていただき、参加者のみなさんは織物に興味がある方ばかりで、たいへん興味深く聞き入っていました。

約50センチ分のタオルが織れたところで完成です。

織り機からタテ糸を切り離します。

 

織ったヨコ糸がほつれてこないよう、タテ糸を2,3本ずつ、堅結びか玉結びを行います。

余分なタテ糸の長さを自分好みに調整して完成です!

完成したオリジナルタオルを持って記念撮影。

取材の日は、地元の方と松坂市からのお二人が参加されていました。

みなさん「卓上織り機が欲しいわ~」と言うほどハマってしまったようでした♪

 

アクセスカウンター