行ってきました!体験レポート

子育ての悩みもピョーンと吹っ飛び親子で笑顔
「ポコポコ叩く伊賀杉カホン作りと地場産野菜のたっぷりお得ランチ」に親子で参加してきました。

本日の開催場所は島ヶ原にある
穂積製作所プロジェクト ものつくり工房
でした。

まずキミノミカタ主催者の方からの挨拶があり、その後、こどもたちはスタッフの方に
手伝ってもらいながら楽器「カホン」を
作り始めました。

ボンドで木材をとめてから、ドライバで
ネジをとめていき、
表面に電気サンダーをかけていきます。
カホンの形が出来上がってくると
こどもたちはとても嬉しそうでした。

その間、保護者は、日頃感じている
子育の悩みなどみんなで共有し、
「こういう方法があるね」
「こうしたら」等、ペアレントメンターの方からアドバイスをもらったり、実際の小学校の先生や、音楽療法士の方からの体験談など
聞きました。

その後、お待ちかねの昼食です。
とても天気がよく、それぞれが
外でピクニックのように楽しみました!
お弁当は地場産野菜を使った
「おかみさんの会」特性弁当を頂きました。

この頃には、こどもたちもスタッフの方と
仲良くなり始め、一緒に遊んだり
それぞれの時間を楽しんでおられました。

午後からは、カホン作りの仕上げです。
ニスを塗り、自分のカホンに名前や
絵を描いたりとオリジナル作品が
出来上がりました!早速、その
カホンの音をたたいて音を確かめ、
自分で作り上げた作品に満足
している様子です。

そして、最後は
音楽療法士の先生のもと、
出来上がったそれぞれのカホンにまたがり
叩き方やの練習や、叩く場所の音の違いを
感じ、1曲歌いながら皆で試してみました。

いよいよ演奏会のスタートです!!

まわりのスタッフの方、保護者も
楽器を手に、みんなで
「手のひらを太陽に」を歌いながら
演奏しました。

気づけば私のこどもは、涙を流していて、
ビックリ‼️「どうしたの?」と聞いたら、
「わからないけど、涙が出た」と言っていました。何か心に響く感動があったようです。

皆で記念撮影をして本日のプログラムは
終了でした。

温かいスタッフの皆さんの
お手伝いのお陰で、
素敵なカホンが出来上がり、
その達成感はさることながら、
その場で皆で演奏できたという
楽しい経験が、今日参加した
みなさんの笑顔に繋がる
素敵なプログラムでした。

スタッフの皆様、ありがとうございました☺️

アクセスカウンター