行ってきました!体験レポート

11月12日 茶せんで作る「むらい萬香園」の忍茶オーレ に行ってきました。

泡立てたミルクの上にかける抹茶(ココア)の型作りから始まりました。

お店では手裏剣型の模様ですが、この日はそれぞれが好きな型を作ります。
カッターやハサミを使って久しぶりの工作気分でした。
作った型を茶こしに貼り付け型は完成です。

私は梅の花型とクリスマスのモミの木をイメージして作りました。

とても良い香りのする抹茶の粉とココアパウダーをふんだんに使って、まず紙の上で練習です。
なかなか難しく、型どおりの模様がでません。
何回か練習を繰り返します。

濃厚ミルクを温めて、砂糖を入れ茶せんで泡立たせます。茶せんでしっかり泡立ちます。
泡立てたミルクを玉じゃくしですくって用意していただいた珈琲の上にそっと入れます。

いよいよ本番です。
ミルクの上からココアパウダーをかけます。
これが難しい。うまく模様がでません。紙の上でするのとはまた違います。

手が固定されないので、茶こしが動き、ぼやっとした模様になったり、厚くなりすぎて塊になったり。
失敗したミルクをとってまた練習です。

なんとか仕上がったラテ模様。金粉をかけ完成です。

本来は抹茶の上にミルクをいれた抹茶ラテも作る予定でしたが、そこまで作る時間がなく、たくさん抹茶の粉をもらったので家で練習です。

頂いた茶せんを使って、家でも簡単にラテができそうです。
とても楽しい時間でした。

アクセスカウンター