行ってきました!体験レポート

11月11日(日)
No.78 老舗バナナ工場見学とバナナ食べ比べ
「野菜ソムリエ上級プロのまるごとバナナのベジフル講座」に行ってきました!


まずは、バナナについてのお勉強です。
スライドを見ながら説明をしてくださいました。

今回の会場であるタナカバナナさんでは、
緑色の時点でバナナを輸入され、
食べ頃に店頭に並ぶように熟成させる
技術のある工場と言うことで、
実際、輸入したての緑色のバナナを
小学1年生の男の子が、手で半分に
折ろうとしたところ、全く無理でした。
普段黄色いバナナを見慣れているせいか、
輸入時は恐ろしく硬いバナナとは、
想像がつきませんね。


お勉強のあとは、実際の工場内を見学。
タナカバナナさんでは、実際に
バナナの木があり、どのように実がなっているか、バナナの花はどれかなど説明してくださいました。

この工場内では、約1週間で緑から黄色に
熟成する過程で5日目に出荷するそうなのですが(一番良い頃は店頭に並ぶ時なので)、
バナナを熟成させるには
温度と湿度とエチレンガスが必要で
これを、その日の天候など細かな
調整をしながら管理しているそうです。


工場見学のあとは、バナナの食べ比べ。
まず、スムージーを飲ませてもらい、
5品種のバナナを試食させて頂きました。

始めて見る茶色のバナナや調理用バナナもあり
それぞれシートに記入しながら、
食べてみて感じたことを記入していきました。

試食後、どのバナナが好きか手をあげ、
感想を聞くと、「もちっとした食間が好き」
「さっぱりしていた」「普段食べなれている味だから」等様々な意見が出されました。


こんなにも、バナナによって味か違うんだなと
感心したと共に、これからは
バナナだけでなく、野菜や果物の
それぞれの品種の特性を考え
食べてみたいなと考えさせられる、
良い機会となりました。

最後に、最高級バナナと
オーガニックバナナを、一人1本ずつ
お土産でもらい、大満足で帰りました。

アクセスカウンター