行ってきました!体験レポート

10月12日
【No.24 くみひもと香りでいざなう雅な世界】

古民家のステキな工房「くみひもstudio荒木」で「飾り結び」にチャレンジしてきました。



玄関を入ると 土間の空間と座敷は田の字型の間取り…組紐を織る高台が 置いてありました。

香袋の色と紐の色選び…やっぱり迷いました💦
同じ香袋でも 紐の色が 違うだけで 雰囲気は かなり変わります。

まず 「叶結び」から…
表側の結び目が 「口 」裏側の結び目が「十」合わせて「叶」という文字になることから 願い事が叶えられるという結び方だそうです。

そのあと「菊結び」と「亀結び」と続いていきました。



ねじったり、かたよったりしないよう 左右の大きさのバランスを考えながら 順番に紐を重ねて結んで形を整えていきます。
上から下に紐のたるみ具合を調整していき 出来上がりは 1本の紐が 一筆書きのように流れがあって とてもステキに仕上がりました。

紐を重ねたり紐をくぐらせていても 最終は右の紐は右に左の紐は左にくるように なっていたりと
「結び文化」の奥の深さを感じました。

体験中は 紐の結び方を追いながら 集中して無言になってしまいましたが 終わった後は楽しくコーヒータイム‼️

この体験のためだけに 名古屋から参加してくれた方もいらして いがぶらの広がりを感じました。

アクセスカウンター