行ってきました!体験レポート

タイトルの「温度」「音」「輝き」をまさに体感する大人の工場見学でした。見学に先立ち参加者に渡された装備品、カッパ・ヘルメット・軍手・ガードメガネ・耳栓を装着しいざ!工場見学。

制作工程の厳しいチェックで不良品となったものなどを再利用する材料。後で聞いた話によると、この最良の山に他社製品があると輝きの違いが一目瞭然。日本精工硝子の製品は輝いているそうです。

これぞ大人の工場見学というゾーン。ガラスを溶かす窯やすぐさま成形するところは、「温度」と「音」は半端なくスゴい。でもスタッフの人が前と後ろにも控えているので安心ですよ。

窯の中の温度などを制御する部屋に。窯は9年に一度窯を新しく入れ替える以外は365日燃やし続けられます。手に取って見ているガラスは毎日チェックする為の製品サンプル。これが後に嬉しいサプライズに!

厳しい製品チャックがなされ、オートメーション化された梱包。そしてようやく外気にふれる工場外となります。

そして日本精工硝子の瓶を使ってコンフィチュールを手づくりしている「メリ樹」さんの試食&カフェタイム(ほっこり〜〜〜)

社長さんのガラス製造への熱き想いをきかせていただいた後、びっくりするくらいのお土産。そのなかでも一番サプライズだったのが、このプログラムに参加した証「当日の製品サンプル」。キラキラ輝くガラス「ペーパーウエイトにぴったり」。写真で抱えている大きな茶色い瓶は、瓶マニアから社長さんが買い求めた、吹きガラスの巨大瓶(すっごく軽い)

今回のおとなの工場見学。工場内では「温度」と「音」を体感し、カフェタイムでは「輝き」をまじまじと感じる、貴重な体感ができるプログラムでした〜。満足!メリ樹さんのコンフィチュールにも大満足!

アクセスカウンター