行ってきました!体験レポート

伊賀市の東の端っこ、大山田の猿野(ましの)にある山里レストラン「あわてんぼう」さんのバイキング料理と二胡を楽しむプログラムを取材してきました。

定員枠を増やして頂いた大人気プログラム、その秘密を調査してきました!

お料理は各テーブル毎に取り分けできるようになっています。
じびえ忍者巻きも美しく並べられていました。
各自取り分けていきます。

スタッフの方々が各テーブルをまわり、本日のお品書きの説明をされています。
美味しい料理に皆様の顔がほころんでいました。

参加者にお伺いしたところ、このプログラムに何回も参加されているリピーターの方が多かったです。やはり手作りの料理が楽しみという声が多かったです。

幅広い世代の方が参加されていて知らない者同志同じテーブルになっても
自然と会話されていました。
とても和やかな雰囲気でした。

次から次へと料理が運ばれてきます。
阿波の蕎麦です。(美味しそう!)

いがぶら実行委員長でもある岡本栄市長が、ご多忙の中お越し下さいました。
大人気のプログラムを通して、参加者の方々の様子を間近でご覧頂きました。
突然のサプライズにみなさんも喜ばれていました。

お食事とは別に手作りのデザートまで頂きました。

そしておまちかねの「二胡の調べ」。
二胡奏者の服部孝志さんの演奏はとても心地よく、
うっとりします。

取材してこのプログラムの人気の秘密が分かりました。
地元の食材を使用した手作りの料理がたくさん食べることが出来て、さらには癒しの二胡の演奏が聞けるのはお値打ちとしかいいようがありません。

大人気の一番の理由は、「あわてんぼうのスタッフさんの優しさ」です。
アットホームな雰囲気と、元は保育園であったという店内の懐かしい感じと空間が一度体験すると病みつきになりそうです。
素晴らしいひと時をありがとうございました。



アクセスカウンター