行ってきました!体験レポート

◎いがぶらレポート パート3◎
『伊賀忍者・天正伊賀の乱の史跡を巡る』


天正伊賀の乱が題材となった映画「忍びの国」でますます注目が集まっている「伊賀者」の実像に迫るミステリーツアーが開催されました。





まずは十二家評定衆が寄り合いをした平楽寺があったと言われている上野公園へ。

忍者研究家の池田さんが「天正伊賀の乱」について詳しくレクチャー。




今回のツアーでは、忍者が得意とした情報収集と観察力も鍛えます。

公園から城下町へとあちらこちらにある樹木や草花も観察しながら進みます。

森林のマイナスイオンに包まれながらのウォーキングです。

街中の忍者の気配を感じながら上野忍町へ。
忍町の衆議所で「忍」と入った鬼瓦を発見!

町の交流場にも隠れ瓦があるなんて、おもしろいですね。

普段は通り過ぎている町もじっくり見てみると面白いものがたくさん潜んでいます。

そして万川集海の著者、藤林佐武次保武の墓所、西念寺などを巡りました。

最後にお楽しみ。
むらい萬香園さんでホッと一息。
お抹茶を頂きました。

看板猫の茶々も迎えてくれました😻

このスイーツの時間がうれしい!
ソフトクリームや抹茶をいただきながら、参加者の皆さんで交流を深めていました( ´∀` )

アクセスカウンター